日々の生活で感じたこと
研修の中で考えたことなどを
折々に触れてお伝えしていきます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
<< 栗ご飯で秋! | main | 嫌味で発憤 >>
説明が長いのは・・・

最近自覚していた。
なんだか以前より説明が長くなった。
余計なことまで話している。

大学生の頃、母が誰かと話すのを第三者として聞いていて
話が長いな・・・とよく思った。
そう、まさに、今、私の話は長くなってきている。
間違いない。

これは一体どうしたことだろう・・・
と思っていた矢先、久々に会った友人がご主人と話していると
説明が長くてイヤだと言う。
「え?!それ、私も長くなってるんだけど・・・
 たぶんね、トシとると余計な説明までしちゃうのよ。」
とそのご主人の肩を持つ。

きっとこれは年齢と関係あるに違いない。
だって息子はともかく話が短い。
短すぎて本人にはわかっていても私には通じない。
質問すると「説明不足だった。」「情報不足だった。」と言う。

老化による劣化は仕方ないと思っている。
でもスローペースにしたいな・・・と思う、今日この頃。

19:57 oriori comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
19:57 - - -
COMMENT









Trackback URL
http://cldlabo.jugem.jp/trackback/422
TRACKBACK